一般社団法人 人材活力推進センター(「ストレスチェック制度」のトータルサポート)良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ
  • 個人でも法人でも可能でロイヤリティなし
  • 未経験からでも資格取得でプロカウンセラーとして活躍できる
  • 日本の企業の活性化に貢献できる
  • 50人未満の中小企業には従業員1人につき500円と一事業場あたり産業医1回の活動につき21,500円(上限3回)までの助成金がある
  • 店舗を持たなくても営業ができる

 

悪い口コミ
  • 意味の無い制度のように感じている人が多いままでは義務化でなくなるかもしれない
  • 義務化とはいえ罰則はなく、費用は事業主負担なのでお金を掛けてまで実施する企業はまだ少ない
  • 大企業の少ない地方にはクライアントが少ない
  • 気密性の高いクラウドシステムと派遣できる医師の維持費に見合わない
  • そもそも「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」を無料でダウンロードすればクライアント自ら出来てしまうhttp://stresscheck.mhlw.go.jp/

一般社団法人 人材活力推進センターの会社概要

一般社団法人 人材活力推進センター
東京都千代田区飯田橋1-7-10 福岡第三ビル3階

 

代理店募集の内容

「ストレスチェック制度」のトータルサポートを実施する新事業
国内初の全国フランチャイズ募集

 

必要な開業資金

300万円(内訳)加盟金150万円、研修受講費・資格認定料150万円

 

フランチャイズ数

限定50社

 

運営実績・ニュース

2015年12月から厚生労働省によるストレスチェック義務化に基づいた新しい事業

 

2018年04月05日 CBnews ストレスチェック制度、「依然として疑問」 日医が「提言」を公表
2016年7月21日 PR TIMES <ストレスチェック制度 義務化に継続的・効果的に対応>フランチャイズ展開による地域密着型の完全サポート体制を完備した新ストレスチェックサービス開始
2016年07月21日 CNET Japan <ストレスチェック制度 義務化に継続的・効果的に対応>フランチャイズ展開による地域密着型の完全サポート体制を完備した新ストレスチェックサービス開始

 

有利な人(おすすめ出来る人、経歴)

医師・保険師・カウンセラーまたは医療関係者におすすめ

 

開業できるための資格

ストレスチェックアドバイザー資格・ビジネスカウンセリング資格など

 

本部の資本金

750万円

 

売上例

1年目516万円(150名18社のストレスチェックと10社のカウンセリング)、2年目1200万円、3年目1500万円

 

芸能人・CM・知名度

厚生労働省ストレ スチェック制度導入マニュアル

 

説明会やアフターケアやフォロー

開業前・開業後のサポート体制は各地域担当SVによる万全のフォロー体制、本制度のセミナーは各地で無料で開催されています

 

倒産のリスク

契約期間が3年ごとなので、万が一フランチャイジーが倒産して途中解約になった場合の違約金については事前の説明会で確認しておきましょう。

さくっとわかるメリット・デメリット

メリット
  • 一人でも開業ができ、プロカウンセラーの資格が取れる
  • 仕入コストなど経費がほとんど掛からないのでやった分だけ利益になる

 

 

デメリット
  • 義務化とはいえ、まだ積極的に行う企業は少なく、義務でなくなる可能性もある
  • 助成金の手続きが面倒で、振り込まれるまで日数が掛かる

開業・起業資金の融資サポート【アスリッチ】

「ストレスチェック制度」のトータルサポート(人材活力推進センター)の口コミ・開業・フランチャイズ情報まとめ

融資サポート相談フォーム

無料相談や融資サポート希望の場合は必ずこちらのフォームから事前登録お願いします。※当サイト限定のサービスになります。 こちらの融資サポーは認定支援機関による成果報酬型サービスです。初期費用0円・無担保・無保証人で可能ですので、お気軽にご相談ください。