株式会社KAROYA(地元地域と個人に密着した『攻める広告』)良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ
  • 『エリア限定バナー広告』はこれまでになく、他社との競合がない
  • スマートホンの普及率は60%を超えておりスマホからのインターネット利用者も増えている
  • 広告はメジャーなサイトに表示されるので、より宣伝効果が高い
  • 一度クリックすると再表示されやすくなるバナー広告は集客力がある
  • 広告契約は一回6〜12ヵ月間で継続収入が得られる

 

悪い口コミ
  • 広告閲覧者数は増えても、実際に来客や購買するのは割引クーポンしだい
  • バナー広告は宣伝している感が強いためクリックされにくいと言われている
  • 契約を継続してもらうために1日〜数日おきに分析して費用対効果の改善をしていくのが難しい
  • Webサイト上の広告をクリックしないユーザーにはアプローチができない
  • バナー広告は「うさんくさい」とか、「危なそう」とうようなマイナスなイメージがある

株式会社KAROYAの会社概要

株式会社KAROYA
大阪府大阪市天王寺区上汐3-1-6

 

代理店募集の内容

地元地域と個人に密着した『攻める広告』
地域密着型インターネット広告代理店

 

必要な開業資金

50万円(税抜)

 

フランチャイズ数

 

運営実績

売上高8000万円(2015年10月期)

 

有利な人(おすすめ出来る人、経歴)

既存事業の顧客にニーズが合う人におすすめ

 

開業できるための資格

-

 

本部の資本金

-

 

売上例

年間25店舗契約(一括)した場合、代理店手数料743万円〜、バナー広告送信:販売価格の20%、HP製作:5万円〜、HP保守管理:5000円/月、動画配信:5000円〜/月、動画製作:8万円〜、年商2,643万円(年収743万円)(月収61万9170円)

 

芸能人・CM・知名度

株式会社 KAROYA

 

説明会やアフターケアやフォロー

バナー広告についての詳しい説明や社長(本部)が営業先へ同行もしてくれる

 

倒産のリスク

契約期間が1年の自動更新で、万が一フランチャイジーが倒産して途中解約になった場合の違約金は発生しません。

さくっとわかるメリット・デメリット

メリット
  • 広告の契約期間の長さで継続収入が入る
  • 営業の同行を本部に頼めるので未経験でも安心

 

 

デメリット
  • スマホの利用者数は増えているが、バナー広告を邪魔だと思う人の数も増えている
  • 常にアクセスの動向をチェックし、最新のSEOに対する知識や情報を求められる

開業・起業資金の融資サポート【アスリッチ】

地元地域と個人に密着した『攻める広告』(KAROYA)の口コミ・開業・フランチャイズ情報まとめ

融資サポート相談フォーム

無料相談や融資サポート希望の場合は必ずこちらのフォームから事前登録お願いします。※当サイト限定のサービスになります。 こちらの融資サポーは認定支援機関による成果報酬型サービスです。初期費用0円・無担保・無保証人で可能ですので、お気軽にご相談ください。