ミニストップ株式会社(インターン独立契約社員制度)良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ
  • 年齢に関係なく一人でも開業ができる
  • 独立までの契約社員期間は福利厚生がしっかりしている
  • イオングループなので「トップバリュ」や、電子マネー「WAON」の取扱がある
  • ソフトクリームなどファストフード商品は粗利も人気も高い
  • 収納代行、切手・はがき・収入印紙・ゆうパック・ギフトカードの購入時にWAONで決済ができる

 

悪い口コミ
  • コンビニ兼ファーストフード店なので、調理をする手間や光熱費が掛かる
  • 調理場やイートインスペースの分、広さが多めに必要
  • 「Tカード」や「nanaco」や「Pontaカード」は使えない
  • 最長22週間も契約社員をしないといけない
  • ローソンに吸収されるかもという噂がある

ミニストップ株式会社の会社概要

ミニストップ株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1

 

代理店募集の内容

インターン独立契約社員制度
コンビニエンスストアミニストップのフランチャイズ

 

必要な開業資金

開業資金/70万円(税抜)50万円の融資が可能で自己資金20万円でOK

 

フランチャイズ数

国内店舗数は2,242店舗

 

運営実績・ニュース

売上高2135億2800円(2016年2月期)

 

2018年04月16日 まぐまぐニュース 消え行く中堅コンビニ、ミニストップやポプラに未来はあるのか?
2018年03月30日 Business Journal ミニストップ、販売不振深刻で赤字転落…セブンらの圧迫、崩れるイートイン優位性
2018年03月19日 会社四季報オンライン ミニストップが6日ぶり反落、前2月期の最終赤字転落を嫌気

 

 

有利な人(おすすめ出来る人、経歴)

個人商店の経営者やコンビニで長年勤務していた経験のある人におすすめ

 

開業できるための資格

食品衛生責任者、東北(宮城・福島)、首都圏、東海、近畿、四国、九州(福岡・佐賀・大分)のミニストップ直営店

 

本部の資本金

74億9153万3000円

 

売上例

月給27万円:基本給与20万円 + 訓練期間手当7万円、独立後のロイヤリティは30%

 

芸能人・CM・知名度

 

説明会やアフターケアやフォロー

ストアアドバイザーの定期フォローや、多店舗経営店へのインセンティブ制度あり

 

倒産のリスク

契約期間が7年ごとで、万が一フランチャイジーが倒産して途中解約になった場合のリスクについては説明会で

さくっとわかるメリット・デメリット

メリット
  • コンビニの安定性と、ファストフードの集客力・高粗利、両方のメリットを兼ね備えている
  • 月店舗収入を開業から3ヵ月は300万円、4ヶ月からは年間2100万円を本部が保証してくれる

 

 

デメリット
  • コンビニと飲食店両方のオペレーションを同時にこなす必要がある
  • 繁盛したら近くに直営店を出されてしまう