株式会社ハウスドゥ(HouseDo!)良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ
  • 新規参入の加盟企業が7割と多く未経験からでも参入が容易で特に建築・リフォーム・開発事業等とのシナジー効果が高い
  • 不動産売買におけるノウハウだけでなく、宅建資格取得などの人材教育も提供してもらえる
  • 在庫を抱えるリスクがないので利益率や投資回収率(ROI)が高い
  • 店舗、看板、販促ツール、書類など全てのビジュアルを統一することにより全ての店舗に一貫性がある
  • 売却してもそのまま住み続けることができる「ハウス・リースバック」というサービスが好評

 

>悪い口コミ
  • ホームページには直営店しか掲載されていない
  • ロイヤリティが月額固定なので毎月ノルマに追われるようなもの
  • 開業資金が説明されたより多く掛かった
  • 異業種からの参入が多いせいか人員の入れ替えが目立つ
  • 従業員5人に1人以上の宅建主任者が必要なので人員の確保が大変

株式会社ハウスドゥの会社概要

株式会社ハウスドゥ
東京都千代田区丸の内1丁目8番1号丸の内トラストタワーN館11F

 

代理店募集の内容

ハウスドゥ!
不動産売買仲介FC

 

必要な開業資金

総額500万円、加盟金150万円(税別)保証金 70万円(非課税)ロイヤリティ10万円/月(税別)

 

フランチャイズ数

389店舗

 

運営実績

売上高:145.7億円(平成27年6月期・グループ連結)

 

有利な人(おすすめ出来る人、経歴)

建築業・リフォーム業・公共工事業などの経営者におすすめ

 

開業できるための資格

法人、契約期間は3年で更新料は無し、宅地建物取引士

 

本部の資本金

3億5800万円

 

売上例

未経験からでもオープン4ヶ月目で売上520万円を実現!受託+仲介でオープン初月から200万円の売上を獲得

 

芸能人・CM・知名度

イメージキャラクターは元プロ野球選手の古田敦也さん、東京ヤクルトスワローズの公式スポンサー

 

説明会やアフターケアやフォロー

研修は集合型研修だけでなく"DO CHANNEL!"というWEB学習機能・e-ラーニングシステムを実施

倒産のリスク

 

契約期間が3年ごとなので、万が一フランチャイジーが倒産して途中解約になった場合のやめる時の違約金などのリスクについては説明会にて。

さくっとわかるメリット・デメリット

メリット
  • 宅建資格の取得ができる教育システムがある
  • 「ハウス・リースバック」という魅力的な独自のサービスがある

 

 

デメリット
  • 新規参入の場合、宅建主任者の確保が難しい
  • 月10万円(税抜)のロイヤリティが掛かる